[121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111]
歌役者とギタリスト
<日本語オリジナルソング、クラシック、ボサノバ>



助川太郎(ギター)
岡原真弓(歌・アコーディオン)

オペラシアターこんにゃく座の歌役者、岡原真弓がお気に入りのソングとアコーディオンを抱え、ブラジリアンギタリスト助川太郎と邂逅。互いの音楽が織り交ぜて作る何だかおかしな音楽会。

◆日程
2014/05/21 (水)

◆タイムスケジュール
OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし

◆料金
MC2800円+ご飲食代(消費税別)

◆会場
ジャズライブ&バー ソフトウインド
東京都港区六本木4-10-8六本木パーレットビル6F
《都営大江戸線・東京メトロ日比谷線 六本木駅 4a出口》
TEL. 03-6808-7337

◆ご予約
ソフトウインドのホームページからお願いします。

**********

■岡原真弓
オペラシアターこんにゃく座所属の歌役者。1988年入座以来、座を代表する役者として数々の舞台で活躍中である。また、アコーディオンの名手でもありユニット「アルルカン」などで林光、萩京子など日本を代表する作曲家のソングを歌い、弾き、演じている。大阪府出身、6月22日生。
◆オフィシャル・サイト
<大魔女ビバリー様のお部屋>
http://yamanekosama.blog.shinobi.jp/

■助川太郎(すけがわ・たろう)
ジャンルを超えて活動するギタリスト。米バークリー音大卒のジャズのバックグランドに加え、尾尻雅弘氏に師事したクラシックギター、主な演奏活動を展開しているブラジル・南米音楽のエッセンス、エフェクターや特殊奏法を駆使した即興演奏など、広大な要素が混然一体となっている演奏家である。近年では民族楽器「口琴」に深く魅せられ、口琴奏者としての活動も開始。ギター、口琴、エフェクターを併用した三位一体の演奏で、音楽シーンに全く新しい世界観をもたらしている。 自身が主宰するブラジル音楽ユニット「メヲコラソン」では2003年より活動。現在までに5枚のアルバムを発表し、日経ホールや東京オペラシティなどで毎年夏に開催される「なま音ホールコンサート」は毎回ソールドアウトの人気企画として継続している。2013年8月、待望のソロギターアルバム”This is guitarist”を発表。CDショップディスクユニオンのジャズチャートで初登場一位を獲得。「レコード芸術」「現代ギター」「ラティーナ」「CDジャーナル」などの音楽誌サウーヂサウダージ(J-WAVE)やくにまるジャパン(文化放送)などのラジオ番組など各種メディアにも取り上げられ反響を呼ぶ。現在はギター1本で全国ツアーを展開中である。
◆オフィシャルサイト
http://www.tarosukegawa.jp/index.html
最新コメント
[07/02 路都]
[06/29 NONAME]
[01/05 哲ファン]
[11/21 みかぼ]
[06/18 ママ]
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © こんにゃく座 News! All Rights Reserved
/