[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
沢井栄次が外部出演いたします。

秋の夜、素敵なコンサートサロンで楽しいひと時を!

2014年11月20日(木)19:00開演
代々木上原MUSICASA(小田急・地下鉄千代田線代々木上原駅下車徒歩3分)

料金:4000円(ワイン&ソフトドリンク付)

【チケットのお申込、お問い合せ】
  latte@hh.em-net.ne.jp(久保)


今回は盛りだくさんの2部構成。
第1部はお洒落なフランスオペラのアリア、そしてバーンスタインのあの有名ミュージカルから。
第2部はバッハの名作「コーヒー・カンタータ」を今どきの日本語上演で。
コミック・オペラ仕立てで、クスクスあははと笑っていただきます。


第1部 出演者:ソプラノ/久保由美子 ピアノ/浅野和子 テノール/沢井栄次

第2部 コーヒー・カンタータ出演者:
      コーヒー好きの娘/久保由美子
      ガンコな父親/多田羅迪夫
      語り手/沢井栄次
      メイド/粕谷ひろみ


皆さんのお越しをお待ちしています!



 



まがりかど・大石塾 合同コンサート
萩京子のスケッチブック


2014年11月24日(月)
17:00開演 (16:30開場)

【会場】
いきいきプラザ一番町
B1F カスケードホール

東京都千代田区一番町12

1,000円 全席自由

【チケット取り扱い・お問い合わせ】
magarikado0014@yahoo.co.jp

「まがりかど」と「大石塾」は、大石哲史氏のもとで林光さんや萩京子さんのソングやオペラを楽しむ団体。「まがりかど」は15年前、そして「大石塾」は約20年前に結成されました。活動の拠点は違えども、仲間と共に真剣に、そして楽しくソングと向き合う私たち。毎回の稽古は、笑いの絶えない素敵な時間です。今回は、そんな2つの団体の合同コンサート!萩京子さんのソングをたっぷりと、うたいます。

【出演】
大石哲史(オペラシアターこんにゃく座)
《まがりかど》
飯田淳/生田みどり/泉篤史/稲葉良子/井上晶子/遠藤さやか/加藤富美子/工藤佑介/久保健司/五味孝宏/嶋澤千秋/竹永圭一郎/西村陽子/藤曲悠/三浦富美/もりちさと/山下智寿子/山口梨恵/若狭純子
《大石塾》
飯田伸/市川ルミ/宇田川彰/久保和美/島田智子/塚田智秋/原田都/益田和子
《友情出演》
島田大翼(オペラシアターこんにゃく座)
《ピアノ》
生田しおり

【構成・指導】 大石哲史(オペラシアターこんにゃく座)
【フライヤーイラスト】 遠藤さやか
【フライヤー構成】 山口梨恵
【稽古ピアノ】 井口真由子 島田大翼



緋国民楽派 第13回作品演奏会

2014年10月30日[木]午後7時開演

すみだトリフォニーホール 小ホール
チケット(全席自由)
*一般4,000円・学生3,000円

〈チケットお取り扱い〉
◎東京アーティスツ
03-3440-7571 http://tokyoartists.jimdo.com/
◎カンフェッティ Confetti
0120-240-540 http://confetti-web.com/
◎東京文化会館チケットサービス
03-5685-0650 http://www.t-bunka.jp/
※東京文化会館改修工事休館中のため、窓口販売はございません。

〈お問い合わせ〉
マネジメント:東京アーティスツ 03-3440-7571

****************

萩京子
ユンヌ・ヴィ[UNE VIE]
~大石順教尼の短歌による
マリンバのための「バナナン」(新作初演)

寺嶋陸也
弦楽四重奏曲 第4番(新作初演)

吉川和夫
ソナタ風幻想曲“SANRIKU”
 ~ヴァイオリンとピアノのための~(新作初演)

林光
ラッキードラゴン・クインテット(2009年版)
弦楽四重奏曲「レゲンデ」(改訂版)
※上記は演奏順ではございません。


大石哲史(バリトン)
通崎睦美(マリンバ)
山田百子(ヴァイオリン)
クァルテット・エクセルシオ
寺嶋陸也(ピアノ)

****************

 緋国民楽派は、吉川和夫、萩京子、寺嶋陸也の3人の作曲家によって1987年に結成され、毎回特徴あるプログラムを組み、これまでに12回の演奏会をおこなってきました。前回の第12回(2007年)は祝20年と銘打っておこないましたが、気がつけば、なんとそれから7年も経過してしまっています。2007年は、林光さんと緋国民の3人、合わせて4人の共同作曲でオペラ『まっぷたつの子爵』が初演された年でもあります。一昨年、その林光さんも他界されました。
 今年は、吉川和夫60歳、寺嶋陸也50歳、という節目の年。その記念と、緋国民楽派3人の林光さんへの追悼の気持ちとを合わせた盛り沢山なプログラムを組みました。
 どうぞみなさま、お誘い合わせのうえ、ご来場くださいますようお願いいたします。


Live At 石田 蔵(いしだ くら)

<出演>

沢井栄次(テノール)
 

榊原紀保子(ピアノ)
 


富山県黒部市石田に古い土蔵を改築して地域の文化拠点を願ってアートギャラリーが作られました。
おしゃべりを交えながらクラシックから日本のうた、シャンソン、カンツォーネなどなどステキなメロディを取り揃えてお待ちしております。
お飲物を片手にチョイとつまみながら愉しい時間を過ごしてみませんか?

チケットのお申込みは

airamusicale@yahoo.co.jp

までどうぞ。

たくさんのお客様のご来場、心よりお待ちしております!





2014年9月6日(
18:30開場 19:00開演

ギャラリースペース 石田 蔵
黒部市浜石田72
0765-52-1330(石田 蔵)


大人3000円 小人1500円

(ワンフード、ワンドリンク付 全席自由)
当日券 大人3500円 小人1500円







大きな地図で見る



第1部 萩京子ソングのステージ
第2部 オペラ『シグナルとシグナレス』


【出演】
熊谷みさと   山口梨恵
ピアノ 生田しおり


2014年7月28日(月)
18:30開場/19:00開演


くにたち市民芸術小ホール B1スタジオ
〒186-0003 国立市富士見台2-48-1


全席自由 500円
(小学生以下無料)


チケット取り扱い・お問い合わせ
Tel. 080-7968-0198 (担当:山口)
Email: ticket_and_information@yahoo.co.jp


【出演】
大石哲史 うた役者
新井純 女優
服部真理子 ピアニスト

一昨年に初演した「林光の男と女」の第二弾です。
去年西日本のツアーが終わったその日、
イタリアンレストランで疲れきって祝杯をあげている三人が、
口を揃えて「もっともっとやりたいね」「やってもやっても光さんが近くにいるようで、まだまだ遠くの方にいるような気がする」「光さんの美学と凄みがアンサンブルやるたびに見えてくるね」などと語り合い、
このチラシの29才のあたりの鬼気迫る光さんにも逢いたくて
第二弾をやる事にしたわけです。
三人でもっともっとヒカルワールドと格闘してまいります。
是非足をお運び下さいませ!

**********

2014年7月6日(日) 四谷区民ホール
午後2時開演(午後1時30分開場)


全席指定
前売4,000円/ペアチケット(前売のみ)7,600円
当日4,500円

東京主催公演・チケット取扱い
ムジカ音楽・教育・文化研究所
Tel. 03-3356-5713 Fax. 03-3354-0751
URL http://www.musica-inc.jp
E-mail: musica@ny.airnet.ne.jp
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-1-3-201

[照明] 成瀬一裕
[協力] オペラシアターこんにゃく座

**********

【全国公演スケジュール】
7月4日(金)19時開演・福島文化センター 小ホール
[お問い合わせ] 024-536-8635(大木)
http://now-events.net/jp/page/736258

7月8日(火)19時開演・広島東区民文化センター 小ホール
[お問い合わせ] 090-7507-8555 広島音楽教育の会(山本)

7月9日(水)19時開演・リーデンローズ福山芸術文化 小ホール
[お問い合わせ] 090-3172-3308 こひつじ音楽舎

7月11日(金)19時開演・京都府民ホール(アルティ)
[お問い合わせ] 0774-20-1135 京都音楽教育の会(佐々木)

7月12日(土)19時開演・熊本やまなみこども園くじらほーる
[お問い合わせ] 096-369-1866 やまなみこども園
こんにゃく座 四女之蘇歌
こんにゃく座内ユニット「四女之蘇歌(しめんそか)」稽古場公演

オペラ『おこんじょうるり』とソングシアター

第一部 萩京子ソング集
第二部 林光 作曲 オペラ『おこんじょうるり』

■日時
2014年7月19日(土)
13:30開場/14:00開演


■会場
オペラシアターこんにゃく座 Aスタジオ
JR南武線・宿河原駅および久地駅より徒歩13分

■出演
石窪朋、鈴木裕加、彦坂仁美、川中裕子 (ピアノ・島田大翼)

入場無料・要予約

予約・お問い合わせ
オペラシアターこんにゃく座
☎044-930-1720 mail:info@konnyakuza.com


川鍋節雄 歌手生活40周年記念コンサート
ナベのうた
これまで これから


1974年3月、音大卒業と同時にオペラ小劇場こんにゃく座に入座した"ナベ"こと川鍋節雄。以来40年にわたってこんにゃく座のほとんどすべての公演で歌ってきたナベが、林光や萩京子と出会って歌ってきた数々の〈オペラ〉や〈ソング〉、そして萩京子の新作を吉村安見子のピアノでうたう。聴こえてくるのはナベの美声がよびさます懐かしい時代の響きと歌の喜び。川鍋節雄歌手生活40年の〈これまで〉と〈これから〉をたっぷり楽しむことができるだろう。(音楽評論家・小村公次)

●演奏曲目
萩京子新作初演
林光・萩京子ソング集
〈ナベのうた〉名曲集
こんにゃく座オペラ名場面集 他

うた:川鍋節雄
ピアノ:吉村安見子

ゲスト:梅村博美 岡原真弓 井村タカオ
      (オペラシアターこんにゃく座)
      河野照
舞台監督:久寿田義晴
照明:関根一郎
制作:川鍋節雄 小村公次 姫田蘭

2014年7月23日(水)
19:00開演(開場18:30)

古賀政男音楽博物館 けやきホール
東京都渋谷区上原3-6-12
(小田急、東京メトロ千代田線「代々木上原」駅下車徒歩5分)

4,000円(全席自由・要予約)

●チケットお申込み(電話予約)
オペラシアターこんにゃく座
〒214-0021 神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1
℡:044-930-1720

●お問い合わせ 川鍋 ℡:0471-25-7248
Email:riverpot505@gmail.com

●出演者プロフィール

川鍋節雄
1950年、千葉県野田市生まれ。1974年3月に東邦音楽大学を卒業すると同時にオペラ小劇場こんにゃく座(現・オペラシアターこんにゃく座)に入座。1975年11月に林光のオペラ『あまんじゃくとうりこひめ』で"じっさ"を演じたのが本公演の初舞台。以来40年にわたって同座の学校公演や本公演でさまざまな役を歌い演じる。おもな出演作は林光のオペラ『セロ弾きのゴーシュ』"野ネズミのおっかさん"、『森は生きている』"博士"、『変身』"父"、『吾輩は猫である』"迷亭"、萩京子のオペラ『ロはロボットのロ』"マニー"、『まげもん-MAGAIMON』"菊池文吾"など。オペラだけではなく、林光や萩京子のソング、ムソルグスキーや間宮芳生、福島雄次郎などの歌曲、さらには民謡から三橋美智也にお唄までも歌い続けてきた。生来の美声とよく通る豊かな響きの声は、懐かしい時代の記憶をよびさまし、歌の喜びにあふれている。川鍋節雄の歌は〈これから〉も続く。

吉村安見子
国立音楽大学理楽科を中途で辞め、ピアニスト、歌手としてコンサート活動を開始。モーツァルトからブレヒト・ソングまで幅広いレパートリーで臨場感あふれる演奏を展開。ソロ活動のほか、東京演劇アンサンブル、黒テント、オペラシアターこんにゃく座、各地のさまざまな劇団の公演で、舞台と役者をしっかり支え、豊かな音楽を創りだすピアニストとしても活躍。近年は林光に委嘱した宮澤賢治の「どんぐりと山猫」「おきなぐさ」を"ひとり弾き語りによる公演"として各地で演奏し、好評を得る。CDに『花かざれ~林光自演ソング』(ADS-001)など。現在、劇団俳優座演劇研究所のソング講師をつとめるほか、さまざまな劇団で歌唱指導にもあたる。
歌役者とギタリスト
<日本語オリジナルソング、クラシック、ボサノバ>



助川太郎(ギター)
岡原真弓(歌・アコーディオン)

オペラシアターこんにゃく座の歌役者、岡原真弓がお気に入りのソングとアコーディオンを抱え、ブラジリアンギタリスト助川太郎と邂逅。互いの音楽が織り交ぜて作る何だかおかしな音楽会。

◆日程
2014/05/21 (水)

◆タイムスケジュール
OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし

◆料金
MC2800円+ご飲食代(消費税別)

◆会場
ジャズライブ&バー ソフトウインド
東京都港区六本木4-10-8六本木パーレットビル6F
《都営大江戸線・東京メトロ日比谷線 六本木駅 4a出口》
TEL. 03-6808-7337

◆ご予約
ソフトウインドのホームページからお願いします。

**********

■岡原真弓
オペラシアターこんにゃく座所属の歌役者。1988年入座以来、座を代表する役者として数々の舞台で活躍中である。また、アコーディオンの名手でもありユニット「アルルカン」などで林光、萩京子など日本を代表する作曲家のソングを歌い、弾き、演じている。大阪府出身、6月22日生。
◆オフィシャル・サイト
<大魔女ビバリー様のお部屋>
http://yamanekosama.blog.shinobi.jp/

■助川太郎(すけがわ・たろう)
ジャンルを超えて活動するギタリスト。米バークリー音大卒のジャズのバックグランドに加え、尾尻雅弘氏に師事したクラシックギター、主な演奏活動を展開しているブラジル・南米音楽のエッセンス、エフェクターや特殊奏法を駆使した即興演奏など、広大な要素が混然一体となっている演奏家である。近年では民族楽器「口琴」に深く魅せられ、口琴奏者としての活動も開始。ギター、口琴、エフェクターを併用した三位一体の演奏で、音楽シーンに全く新しい世界観をもたらしている。 自身が主宰するブラジル音楽ユニット「メヲコラソン」では2003年より活動。現在までに5枚のアルバムを発表し、日経ホールや東京オペラシティなどで毎年夏に開催される「なま音ホールコンサート」は毎回ソールドアウトの人気企画として継続している。2013年8月、待望のソロギターアルバム”This is guitarist”を発表。CDショップディスクユニオンのジャズチャートで初登場一位を獲得。「レコード芸術」「現代ギター」「ラティーナ」「CDジャーナル」などの音楽誌サウーヂサウダージ(J-WAVE)やくにまるジャパン(文化放送)などのラジオ番組など各種メディアにも取り上げられ反響を呼ぶ。現在はギター1本で全国ツアーを展開中である。
◆オフィシャルサイト
http://www.tarosukegawa.jp/index.html

今年もこんにゃく座出演します!

わくわくシアター2014

4月27日(日) 

馬事公苑前けやき広場
(世田谷区)

NPO法人こども劇場せたがや主催の恒例の春のお祭りです!
ダンボール迷路や模擬店もあって、気持ちの良い緑の中で遊べます。
*雨天の場合内容変更あり。

野外ステージ、こんにゃく座の出演は、13:30~14:00の予定です。

[出演:花島春枝、佐藤久司、豊島理恵、島田大翼、
熊谷みさと、壹岐隆邦、金村慎太郎]

遊びにきてください!




最新コメント
[07/02 路都]
[06/29 NONAME]
[01/05 哲ファン]
[11/21 みかぼ]
[06/18 ママ]
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © こんにゃく座 News! All Rights Reserved
/